超限定輸入「MGO1250+」とは?

マヌカランドの【TRUE HONEY(トゥルーハニー)】は、世界でも最高峰のMGO値のマヌカハニーを生産するニュージーランドの高級マヌカハニーブランドです。

 

 

ボトムラインでもMGO300+、最大MGO1900+の超高活性マヌカハニーを作っています。

日本で流通しているマヌカハニーの多くはMGO10〜200程度ですので、その数値が群を抜いていることが分かります。

 

 

マヌカランドが日本用に確保できた最高値は「MGO1250+(UMF26+)」。

2022年は48個のみ確保できた超限定輸入です。

 

 

「MGO1250+(UMF26+)」を見る→

 

超高活性・究極に贅沢な世界屈指のウルトラプレミアムで、このクラスを生産できる養蜂家はほどんど存在しません。

養蜂大国ニュージーランドでも珍しい、養蜂から採蜜、製品化までを一貫して行うトゥルーハニーだからこそ可能となる数値です。

 

 

 

「MGO」とは、1kgあたりのマヌカハニーにメチルグリオキサール(MGO)が何mg含まれているかを示す規格。

 

メチルグリオキサール(MGO)とは、他のハチミツにはほとんど含まれないマヌカ特有の成分で、熱や酵素に強く、高い抗菌力を持つことで知られています。

ですので、「MGO1250+」には、1kgあたり1250mgのメチルグリオキサール(MGO)が含まれていることを表しています。

 

 

また、「UMF」とは、「マヌカハニー」の抗菌力を医療用消毒液であるフェノール液と比較し、それを数値化したもの。

「MGO1250+」のUMF値は「UMF26」。これはフェノール液の濃度26%と同等の抗菌力があることを示します。ちなみに、医療用現場では2%~5%のフェノール溶液が消毒用として使われているので、その抗菌力は充分に高いことが分かります。

 

 

 

ブラックのシックな箱にゴールドで印字されたおしゃれなパッケージですので、健康を願う大切な人へのプレゼントにもぴったり。

もちろん、ご自身や家族の日々の健康維持に、これほど心強い味方はいません!

 

 

超限定輸入のトゥルーハニーのマヌカハニー「MGO1250+(UMF26+)」。

 

次回の入荷は未定となっております。現在庫が無くなり次第一旦終了となりますので、気になる方はお早めにお買い求めくださいませ!

 

「MGO1250+(UMF26+)」を見る→

 

遠山

manukaland story

ニュージーランドへ通い詰め、厳選を重ねた作り手だけを紹介していきます。

2011年の創業から一貫してニュージーランド専門インポーター。ニュージーランドワインからニュージーランドマヌカへと輪が広がりました。

マヌカランドの物語→