ハニーデューハニーとは?

アピビーのラインナップにある「ハニーデューハニー」。

マヌカハニーは、マヌカの花の花蜜をミツバチが集めることでできるはちみつですが、アピビーの「ハニーデューハニー」って何だろう...?と思われる方も多いかと思います。

 

今回はそんな「ハニーデューハニー」について、詳しくご紹介したいと思います。

アピビーの「ハニーデューハニー」を見る→

 

 

「ハニーデューハニー」とは、日本語では「甘露蜜」と表記され、マヌカハニーと同様に近年大注目のニュージーランドはちみつ。

 

 

ニュージーランド原産の黒ブナの木の樹液を昆虫が集め、さらにその蜜をミツバチが熟成した甘露蜜のことで、マヌカハニーに次ぐ健康活性パワーで、今大注目のナチュラルスーパーフードです。

マヌカの開花時期と同じく12月〜2月の間しか採取できないこのはちみつは希少価値が高く、欧州で人気に火がつき世界中で愛用者が増えています。

 

 

ハニーデューハニーの最大の特徴は、豊富に含まれている栄養素にあります。

 

ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄、亜鉛などの様々な栄養素に加え、オリゴ糖やポリフェノール、酵素もたっぷりと含んでおり栄養満点。

また、マヌカハニー同様に独自の優れた抗菌力があると言われ、研究が盛んに行われています。

 

 

本ロットのハニーデューハニーは、黒ブナの樹液を主な蜜源としながら、僅かではありますがミツバチたちが集めた花蜜(マヌカ、カヌカ、エリカ)も含んでおり、香りや味わいに微かに花蜜特有の華やかさを感じることができます。

 

ほのかな酸味、引き立つモルトの風味、まろやかですっきりとした甘さが特徴で、なめらかな舌触りの美味しいはちみつです。

 

 

ニュージーランドの深い森から生まれた、神秘のはちみつ「ハニーデューハニー」。

すでにマヌカハニーを日々の生活に取り入れている方は、はちみつのバリエーションとしてぜひ「ハニーデューハニー」をお試しくださいませ!

 

アピビーの「ハニーデューハニー」を見る→

 

遠山