【グリホサート除草剤(Glyphosate)について】

 

グリホサートとは日本を含み世界中で広く使われている除草剤の主成分で、発がん性などのリスクがあるのではないかと危険視する声があり、過去に一部ネットニュース等で報道がされた経緯があります。

マヌカランドのマヌカハニーは全て、ニュージーランドの食品安全省(第一次産業省)の基準値をており、全てのマヌカハニーにおいて「残留農薬検出なし(限界検出値0.010mg/kg 以下)」が証明されています。
さらに、日本入国時においても同様の検査を受けることが義務化されています。「輸入食品等試験検査証明書」にてグリホサートは「検出せず」と証明されており、トゥルーハニーMGO500+の書類をここに掲載いたします。

今後も品質管理を徹底し、お客様に安心してお召し上がりいただけるマヌカハニーを日本の皆様にお届けしてまいります。